Mr.Tree

◆◇正座のログ庫◆◇禁無断転載◆◇

空賊団 タルシシュTARSHISH

空賊団 タルシシュTARSHISH

【メンバー】
・船長 ルディス ★メガリザードンY
・操縦士 テュールフライゴン
・航空機関士 ゼノン ★メガメタグロス
・罠師 ミサンガ ★ウツボット
→詳細は各個人の設定にて

色違いで構成されている空賊団。
差別されて普通には生きれなかった者達をルディスが集めて結成した。
自由と居場所と生きる意味を求めて空を旅する。
来るもの拒まず去るもの追わず。
ただし、タルシシュの掟を破ると罰が下される。

【主な空賊行為】
・積み荷の略奪
・私利による襲撃
・密貿易
運送業

【敵】
・軍からはお尋ね者
・懸賞金がかけられており、賞金稼ぎからも狙われている

【タルシシュの掟】
1、乗組員全てに平等な発言の権利を有す。
2、仲間内で金品を窃盗・横領した者は退団。
3、賭博の禁止。
4、女性や子どもを乱暴目的で船に乗せた者は死刑。
5、戦闘中に航空機や持ち場を離れた者や降伏した者は死刑。
6、航空機上での私闘禁止。
7、収益は役割別に平等に配分。
8、戦闘において負傷した者には手当てを別に支給。

【とても未来の話】
とある国の揉め事に巻き込まれ、その功績が讃えられ国国家承認の商船となる。
ルディスは引退。(死んだことになってる)
No.2だったテュールが船長になる。
色違いが表立って働けるとなり、働きたいと申し出る者が多数出てくる。
世間からは、これまでの悪事から批判されることもあったが、それでもタルシシュは大きな会社となっていく。

居場所を探して旅していたが、ここが居場所になってたよって話。

広告を非表示にする